stargazer

読書好きな社会人のひとりごと/全然関係のないことも

【読了】『ねじれた家』アガサ・クリスティ

f:id:hellosleepy:20160709085250j:plain

 

読みました。『ねじれた家』です。

 

恥ずかしながら図書館で見つけるまでこの本を知らず、軽い気持ちで手に取ってしまったのですが、

 

すごく怖い(というか不気味)

 

 

というのが一番の感想です。

 

 

犯行というかトリックは至ってシンプル。主人公チャールズのお父さんが言っていたことをもう少し丁寧に見ておけば犯人が分かったかも…と思いながらも衝撃でした。

 

犯人は最後の最後まで明かされません。トリックの説明はしなくていいからなのかなと思ったけど、それにしてもびっくりしました。一瞬この人かも?と思って「いやそれはない」とすぐさま候補から外したのを後悔しました。

クリスティ作品を読んでよく思うことですが、いかに自分が「前提」とか「常識」とかに縛られているんだなあということを今回も改めて感じさせられました。

 

 

今まで私が読んだクリスティ作品ではなかなか見ないようなタイプの犯人でした。

面白かったです、ぜひご一読ください◎