読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stargazer

読書好きな学生のひとりごと/全然関係ないこともよくあります

どうも苦手な先生の話

大学にどうも苦手な先生がいる。

色々書くと特定されてしまいそうなので気をつけますが…。

 

現に私の友人にも何人か同じように苦手だと思っている人がいたので、こういう大人が苦手な大学生もいるんだな、くらいの軽さで見ていただければ。

 

 

長文にするつもりはないので箇条書きでさらっと。

 

①学生の好き嫌いが顕著。

→人間だもの、好き嫌いはあって当然だけどさ。あからさまなのはどうかと思うんです。成績にも影響してるみたいだしね。

 

②発言量で出来不出来を判断する。

→色々考えていても、どうしても発言するのが苦手な人っているんですよ。自分を擁護するわけではないけど。発言しないとモラハラしてくる。

 

③学生の恋愛事情に興味津々。

→コミュニケーションの一部だと思ってるんだと思いますが。話したい人ばかりじゃないし、(私深く聞かれるのいやだったからはぐらかしたし…)それ知ってあなた何を得するんですかという感じ。

 

④自分の考えを押し付ける。

→まあ大学の先生ってそんな感じの人が多いけど、それでも学生の意見(言えっていう割にね)をへし折のはどうかなあと。

 

 

こんな大人にはなりたくないと、反面教師とするしかないよね。