読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stargazer

読書好きな学生のひとりごと/全然関係ないこともよくあります

【読了】『杉の柩』アガサ・クリスティ

個人的には、お気に入りの一つになりそうです。

 

最後にすごく驚いた!というタイプの小説ではありませんでしたが、私は結構犯行のトリック?が面白いなと思いました。怪しいと思った事が実はほんわかすることだったり、容疑者(エリノア)に共感できたことも楽しめた理由かもしれません。

 

そしてポアロの最後のほうのセリフも優しい。

 

複雑なことはないので、比較的読みやすい作品かなと思います。

あと、解説?にも書いてありましたがこの作品は唯一”法廷”が出てくるんですよね。検事さん、弁護士さんのやり取りも面白かったです。作風としては『五匹の子豚』(これも結構好き)に似ているかな~なんて思いました。

 

 

ぜひ^^