stargazer

読書好きな学生のひとりごと/全然関係ないこともよくあります

【読了】『死が最後にやってくる』アガサ・クリスティ

面白かったです!

 

舞台は紀元前のエジプトですが、前書きにも書いてあるようにこれはいつどこが舞台になっても起こりうる事件でした。

 

あとがきにも書かれていたけれど、クリスティって本当に人間関係を描くのがうまいですよね。メンホテプとかソベクとかレニセンブとか、馴染みにくい名前でしたが物語の構造はわかりやすかったです。

 

ちょこちょこと、「こうなった時人間は普通〜〜〜」みたいなことも書かれていて、妙に納得してします部分もたくさんありました。次々と被害者が出てしまうのは結構不気味だったけれど、やっぱり真相は最後までわかりませんでした。でも勘がいい人はすぐにピンときてしまうかもしれません。ヒントは後から思えば出ていたかも。

 

 

今は「アクロイド殺し」を読んでいます。もうページをめくる手が止まりません。すぐブログに書きたいな。