stargazer

読書好きな学生のひとりごと/全然関係ないこともよくあります

【読了】『郵便配達は二度ベルを鳴らす』J.M.ケイン

タイトルに惹かれて手に取ってみました。

 

読後は何というか胃の中に重たいものが残りました。

ページ数は少ないので、初めからどんどん話が展開していきます。

 

フランク、コーラ、二人とも魅力があるのはわかるんだけど(フランクはとてもイケメンという設定で読んでいた)、何というかやっぱり基盤にある考えが違うと惹かれていてもいい未来にはつながりにくいのかもと思ってしまいました。

 

 

(でも『椿姫』は大好きなんです)

 

 

暴力的なシーンや性描写があるけれど、根底にあるのは愛なのかな。

不器用でも、想いが重なって幸せだった時間があまりにも短くても、輝いて見えました。

タイトルも本編を読むだけだと「郵便配達は関係ないじゃん」と思ってしまうのですが、あとがきに書かれていた諸説を読むと納得しました。的確にこの物語の本質を表していました。

 

 

 

(何となくですが、私はアメリカ文学よりもイギリス文学やフランス文学の方が好きかも、なんて思ってしまいました。内緒)