stargazer

読書好きな学生のひとりごと/全然関係ないこともよくあります

世界に一つだけの花

別にいじめられていたとか、仲間外れにされたという経験はないのですが、

なんとなく小学校高学年、中学校くらいまで、友人たちが笑っているところで同じように笑えなかったり、体育・技術の授業が大嫌いだったときに勇気づけてくれたのがこの曲でした。

 

 

槇原敬之さんの歌詞はもちろん、それをSMAPさんが歌ったことで、その価値は相乗効果で何倍にもなったと思います。

 

みんなと無理に同じにしなくていいんだ、自分は自分と胸を張っていいんだ、そう思わせてくれました。

 

今聞きながらこうして書いていて、目頭が熱くなる。

 

 

どれだけ多くの人を強くさせたんだろうか。

 

SMAPさん、本当ありがとうございました。