読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stargazer

読書好きな学生のひとりごと/全然関係ないこともよくあります

読了『肉体の悪魔』ラディゲ

読書

フランス文学って不倫ものが多いの?と思っていて『ポールとヴィルジニー』の純愛を読んで珍しい!とあとだったので、ああやっぱり…と思ってしまいました。(;;)

 

 

恐ろしく早熟な主人公。

主人公もマルトもあんまり好きになれなかったなあ…。

良いと思えるほど私の心が大人じゃないからかもしれませんが…。

 

 

ただ、「〇〇と幸せになるよりあなたと不幸になりたい」?みたいなセリフがあって、それはいいなあと思いました。

 

 

周りから二人だけが孤立していく様子は少し私の大好きな『椿姫』と似ているのかなとも思いましたが、やっぱりアルマンとマルグリットとは全然違う!

 

 

でも、その孤立してしまう様子も面白かったです。

 

文学だからよいのよね。

 

 

 

不倫(と言っていいのか)の本を読むことも多いけど、

でも現実では人を傷つける恋愛をしている人からは距離を置きたくなる。

そこにあるのは、あたたかな愛しているという気持ちよりも「スリル」な気がするから。