stargazer

読書好きな学生のひとりごと/全然関係ないこともよくあります

沈んだ気分のときにすること

私は気分が「だるおも」のときに、筋トレと読書を少ししてすぐに寝ます。

 

これが自分には一番合っている。

 

筋トレと読書は、自分が無になれる(何も考えない)のですっきりするし、

身体と心のどちらもを少し動かし、ほどよい疲れになるから、

その後の睡眠にも移行しやすい。

 

 

しかも、そのどれもマイナスに作用することはないしね。