stargazer

読書好きな社会人のひとりごと/全然関係のないことも

【読了】『木曜日だった男』チェスタトン

不思議なタイトルに惹かれ、チェスタトンの『木曜日だった男』を読みました。

 

内容も不思議でした。推理、哲学、コメディ(展開にはいつもひやひやしながらも後半笑ってしまいました)……○○小説、と定義できないような、そんな面白さがありました。

 

そんなオチ⁉と最後は少し驚きましたが、それまですごく楽しめたしよかったです。

長すぎない小説でしたが、はまって一気に読んでしまいました。

サイム(木曜日、です)結構好きだな~~。あと日曜日も謎だらけだけど、最後の方は可愛らしくも思えたな。

 

 

初めは少し取っ付きにくいけれども、サイムがグレゴリーに代わって木曜日に選出されたあたりから展開のスピードが上がるので、ぜひそこを乗り越えてほしいです。

 

 

 

ぜひ。