stargazer

読書好きな社会人のひとりごと/全然関係のないことも

「いきなり結婚族」と自分は大して変わらないのではと感じた件ー11・24クロ現を見てー

クローズアップ現代はたまにしか見ないのですが、昨日の放送は面白くてついつい見てしまいました。↓

 

www.nhk.or.jp

 

 

 

恋愛は面倒だからしたくないけれど結婚して安定したい、恋愛をすっ飛ばして結婚を求める「いきなり結婚族」という言葉が出てきました。また、恋人いない歴=年齢の大学生の男女のお話も。

 

 

取り上げられていた人たちと同年代なので他人事には感じられませんでした。

ネットではこうした考え方にいたる理由に共感したり、はたまた信じられないという意見もあり、何だかんだ多くの人が興味を持った回なのではないかと思いました。

(久保田アナウンサー引いてたね笑)

 

 

私は恋愛は強制されてするものではないと思うので、それぞれの考え方があって、「恋愛が面倒だ」というのもいいと思います。人生って恋愛以外の要素もたくさんあるしね。

 

 

番組を見始めたころは、「私とは考え方が違うな~」と思っていたのですが、根底にあるものは実は自分も同じなんじゃないか?と思うようになり、このブログをつらつらと書いています。

 

 

私は現在付き合って2年半以上になる大好きな恋人がいます。思いやりがあって穏やかな彼と一緒にいられて嬉しいという単純な気持ちで毎日を過ごしています。過去には好きだった人に振られたり(番組に出ていた男性のようにバラされたりはしませんでしたが(幸い?当たり前?))、今の彼以外にもお付き合いした人はいて、多くはないけれど恋愛経験はありました。

でも、私がこの人と恋人になりたいな、と思うときはいつも「結婚」を少なからず考えているんですよね。恋愛を「無駄」とまでは考えたことがないけれど、せっかくだから長く付き合いたいしできたらそのまま結婚したい、と思うのは似てるのかもしれないなあと。結婚を考えられない人とは付き合いたくない、と。

 

 

友人に「2年半くらい付き合っている」というと60~70%くらいの割合で「長いね~」と言われるのですが(どれくらいを長いと考えるかも個人の考えですね)、私の心の根底にあるのはうっすらとした「たくさんの恋愛はしたくない」という気持ちなのでしょう。

 

 

そういう小さな気づきができたので、寝る前に見てよかったなあと。

これからも面白い内容を期待していますNHKさん!