読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stargazer

読書好きな学生のひとりごと/全然関係ないこともよくあります

他人や末梢ではなく、自分や本質を見たい

ひとりごと

自分のためのメモ。

 

昨日の成宮寛貴さんの引退発表から立ち直れていない私です。

 

コカイン疑惑はグレーかも知れないので何も言えないけれど、

セクシュアリティの部分”というところは悲しくなってしまいました。成宮さんが、これ以上苦しみませんように。穏やかに静かに暮らせますように。

 

 

週刊誌って何だろうなあ…と思いつつも、やっぱり需要があるから記者の方も追って書くんですよね。私も今まで知らなかった芸能人の情報はびっくりしてつい見てしまうことがあるのですが、(週刊誌は見出しで十分なので買いませんが)もう、その情報を楽しんで読むことなんてしないようにしないと、と。

 

 

他人の不幸は蜜の味、という恐怖のフレーズがある通り、ほかの人の話は面白いし自分に害がないから楽しめるのかも知れない。

でも、面白おかしく、はやし立てるように求めるのは止めたい。

 

 

もっともっと自分を見つめよう。

自分を少しでも高めていきたい。

他人のことを全く考えないというのではなく。

きっと、自分を自分で幸せにできれば、自分のまわりの人に対しても敵意を持つようなことなんてないから。

自分に余裕のない人がほかのだれかを傷つける。(自分の経験上そうなのです)

 

 

だから、ほかの人のことを面白おかしく話している時間をもっと自分に使おう。時間は無限じゃないんだ。

 

 

 

 

もう一つ。もっと本質を見たいな、と。

人は外側ばかり見てしまうけれど、それはきっと簡単だし面白いから。属性って面白いから。

でも、もっと本質的なところを見たい。

中身を見るって面白いよ。

 

 

 

 

卒論でもう頭がいっぱいの冬。