読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stargazer

読書好きな学生のひとりごと/全然関係ないこともよくあります

【読了】D.カー『帽子収集狂事件』

最近はカーを読んでおります。

昨日読み終わったのが、『帽子収集狂事件』、江戸川乱歩がカーのNo.1と称えた作品です。

 

私も結構好きでした!

とにかくページ数が多くて初めはどれだけ面倒な設定・トリックなんだろうと疑っていたのですが、意外とするすると読めました。

 

以下ネタバレ含みますので、まだの方はここでおやめください。

 

 

まず殺された場所が違うっていうところがもう最大のポイントですよね…。

時間が証言の中でも結構細かく出てきたから、完全に別の場所から運ぶなんてできないだろうと思っていたけど。

最後もなんとなく好きでした。初めに目次を見たときに”未解決”って何?と思ったけれど、そういうことなんだなあと。

登場人物の中ではレスター・ビットンもダルライも好きだったから、二人が悲劇に巻き込まれたときは悲しかったです。特にダルライは容姿のこと・身分の差のことをあんなにも吐露するとは思ってもみませんでした。

きっとこれが直接ではなくても、積もり積もっていた思いなのかなと。

 

 

 

クリスティ作品でも終わりがこういうのってありますよね。

”解決”で終わらないミステリーもいいですね♪