読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

stargazer

読書好きな学生のひとりごと/全然関係ないこともよくあります

【読了】『魔術の殺人』アガサ・クリスティー

またまた大好きなクリスティーです。

 

今回読んだ本は、マープルものの『魔術の殺人』です。

 

以下ネタバレが入りますので、まだの方は読まないことをお勧めします。

 

 

 

《全体》

・雰囲気は好きでした!

・人間関係が面白かったです。ただ、キャリイの夫が計3人いるのと、その子どもや幼女や孫などが出てきて、ちょっと頭が混乱しそうになりました。

・マープルも好きになってきたかもしれないですw マープルもので初めて読んだのが『書斎の死体』で、正直あまり私にはピンとこなかったのでポアロものばかり読み漁っていましたが、最近彼女の出てくる作品をよく読んで、味が分かるようになってきました。

 

《トリック》

・最後に明かされれば「あ~~~!」というもの。絶対分かる人も多いよなあ…。私は気づかなかったけれど、きちんとある部分で描写されているんですよね。あとからそのページを読み返して納得しました。

・不自然だと思っていたことがやっぱり関係していました。

・館の見取り図?が付いている作品はやっぱり面白いですね^^

 

 

 

 

あまり派手な作品ではない気がしますが、クリスティーらしさは存分に味わえるのではないかと思います!ぜひ。